堺市北区北花田のまつもと鍼灸整骨院
*
堺市北区北花田のまつもと鍼灸整骨院 > 冷え性 > 冷え性克服!!3つの心得

冷え性克服!!3つの心得


今日から11月ですね、2018年も残り2か月となりました。

 

これから冬に向け寒くなりますが、そうなると「冷え性」が気になるのではないでしょうか?

今回は「冷え性克服!!3つの心得」をお伝えします

 

 

①体を動かす!

熱は筋肉で作られます。
寒くて動きたくない気持ちも分かりますが、軽く体を動かして熱を作るようにしましょう!

 

 

 

②タンパク質を十分にとる!


タンパク質は栄養素の中で「食事誘発性産熱量」が高く、消化吸収の過程で運動とは関係なく熱を産生します。
すなわち運動量の少ない人でもタンパク質の摂取量を増やすと熱が発生しやすくなるというわけです。

 

 

 

③湯たんぽを活用する!


冷え性で寝るときも靴下を履くという方も多いですが、逆効果になることも。
人は睡眠状態になると手足の血管を広げて熱を放出し体温調節をしています。
しかし靴下を履いていると体温調節機能を妨害して足を冷やす事になります。
足が冷たく眠れない方は「湯たんぽ」を上手に活用してみてください。


毎日を活き活きと過ごすために、冷え性を改善し、寒さに負けない体を作りましょう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。